ブログ

カクテルは日本でいつ頃から飲まれた?カクテルについて調べました | CELTS八重洲

2018.11.28
こんにちは、CELTS八重洲店PR担当です。

 

そろそろこたつが恋しい季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

当店でもご提供しているカクテル。ところでカクテルはいつ頃から普及していったのでしょうか?

今回は、カクテルについて調べてみました。

 

日本ではいつから親しまれるようになった?


明治の初めにカクテルが日本に入ってきたようです。

鹿鳴館では飲まれていたようですが、市民が口にするのは大正時代になってから。

昭和になると都会でカクテルを楽しむ人たちもでてきたが、人気がでたのは戦後の1950年。

1960年代から女性もお酒をのむようになり、それからは、いろんな種類のカクテルが登場するようになっていったそうです。

 

充実しているカクテルをお楽しみいただけます。




当店の、おすすめドリンクの1つでもあるカクテルは、30種類以上!

・アイリッシュ・ウィスキーのジェムソンをクランベリージュースで割った「ジェムソンクランベリー」

・体も温まる「アイリッシュ・コーヒ【HOT】」 など

飲んだことがないカクテルや気になっているカクテルがあれば、お楽しみください。

ノンアルコールカクテルも、4種類ご用意しています。

・シャーリーテンプル

・シンデレラ

・バージンブリーズ

・コンクラーベ

皆様のお越しをお待ちしております。



当店はビールを中心に、カクテルやウィスキーをキャッシュオンで提供するアイリッシュスタイルのバーとなっております。フードはフィッシュ&チップスなどアイルランドのバー特有のフィンガーフードを中心に構成。スポーツイベントの観戦なども可能。店内がレトロな英国風のおしゃれな当店では結婚式の2次会でも多くご利用されています。ワイヤレスマイクやモニター、DVDプレイヤー、カラオケ等、貸切パーティーに欠かせない設備が揃っています。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7542-9352

以上、CELTS八重洲店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

CELTS八重洲店のご案内

CELTS八重洲店
住所
東京都中央区日本橋3-2-17
電話番号
050-7542-9352
営業時間
月~土
14:00~翌5:00

日・祝日
14:00~23:30

※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
JR 東京駅 八重洲北口 徒歩2分
地下鉄 日本橋駅 B3番出口 徒歩3分